ダウンロード
2021フォーラム分科会チラシ.pdf
PDFファイル 1.1 MB

 コロナ禍でテレワーク等が普及し、家で過ごす時間が増え、家庭でのエネルギー消費が昨今増えています。

菅総理の2050年脱炭素への意思表明、SDGsの理解の拡がりの中で、家庭の省エネの取り組みの重要度が増していると考えます。

家庭の省エネの一つ一つは小さな活動ですが、全ての人が関わりを持てる重要な温暖化対策です。

各地の生活者と共に出来る取り組みを、この場で見つけましょう。

 

 

会場、オンライン開催
(会場参加は状況により見合わせることが有ります)

プログラム

12:50~     受付開始

13:00~13:05 開会挨拶

13:05~13:45 基調講演

「気候変動の今を知り、SDGsにつなげる」

 講師

 NPO法人エコロジーオンライン 理事長 上岡 裕 氏

13:45~13:50 休憩

13:50~14:30 パネリスト省エネ事例発表

 鳥取県地球温暖化防止活動推進センター 副センター長 山本ルリコ

 公益財団法人香川県環境保全公社 副参事 福家 由佳

 一般社団法人Forward to 1985 energy life 副代表理事 辻 裕介

 一般社団法人Forward to 1985 energy life 事務局長 服部 杏子

14:30~14:40 休憩

14:40~16:20 参加型ディスカッション

「家庭の省エネをうながす具体的な取り組み」

 講演者・進行・パネリスト(参加者はコメントから参加)

 進行

 一般社団法人Forward to 1985 energy life 理事 吉田 登志幸

16:20~16:30 まとめ・閉会

分科会実行委員・問合せ先

実行委員:梅崎栄作、

     千葉弘幸@千葉工務店、

     小嶋直@co-designstudio、

     加藤真哉@奥山建設、

     佐々木努@ささ木暮らし設計

問合せ先:1985 省エネクラブむさしの国事務局

     千葉弘幸 株式会社千葉工務店

     TEL 048-985-7002

     Mail: musasi@to1985.net

     FAX: 048-985-7050